レーシックで失明する可能性は?

目の治療、とりわけ手術をする時に多くの人が気になることがあります。
それは、失明する可能性があるのではないかというものです。レーシックをすすめる側からしてみれば、そんなことはないと言われるかもしれませんが、それでもどこかで気になってしまう方もいるのではないでしょうか。

目に対してメスを入れるというのは、とても抵抗があることです。もちろん絶対に安全だと保障されているのなら、それを信じることもできますが、絶対ではない場合は色々と考えてしまうものです。

現時点で確認されている分には、レーシックで失明したという症例は報告されていません。この情報は、これから受けようかどうか迷っている方にとって、とても心強いものになるのではないでしょうか。しかしそれ以外の失敗が報告されていないというわけではないことも、覚えておいてください。

しかし、まったく危機感を持たないということも大問題です。レーシックで失明する可能性は、極めてゼロに近いものですが、今まで例がなかっただけでこれからもないというわけではありません。しかし、成功して視力回復したという方が圧倒的に多いのも事実です。色々な情報を集めて医師に相談し、納得してから受けるようにしましょう。


このページの先頭へ