手術にリスクはあるのか?

手術にリスクはあるのかと考えてしまう時があると思いますが、あって当たり前のことです。しかし限りなく100%に近づけることなら可能です。治療を受ける場合に手術の必要があると言われたとき、真っ先に考えるのはリスクについてでしょう。

そのまま成功してくれるのであれば問題ありませんが、何か問題が起きてしまい、取り返しのつかないことになるのではと心配される方もいるはずです。簡単なものであれば、そこまで深刻に考える必要はありません。

視力回復のためにレーシックがおすすめだと言われても、もしかしたら失敗してしまうのではないかと心配する方はたくさんいます。

目に関することは、一生引きずることになる可能性が高いので、普段以上に警戒心が高くなってしまうのはしかたないことです。いつまでも警戒し続けていては前に進むことができませんが、前に進むためには納得できるだけの材料が必要です。

その方法は本当に大丈夫なものなのか、その医師は信頼することができるのか、こういう情報を積み重ねていくことで、手術のリスクについてしっかり立ち向かうことができるようになります。何の情報も調べずに、気楽に考えてしまってはいけません。自分なりに調べられること、相談できることは全てして、その上で判断するようにしてください。


このページの先頭へ