生涯保証の医院は2つのクリニックだけ

神戸神奈川アイクリニック

画像B

生涯保障の2医院の1つ

レーシックの手術料金は30万円~と高額ですが、術後の費用が一切かかりません。

稀に発生する視力の戻りでも追加矯正無料で再治療が可能です。

万が一予定していた視力に回復しなかった場合でも無料で再治療できます。

術後の合併症治療費も費用はいただきません。

生涯保障で再手術が無料で受けられる医院は、全国に2クリニックだけです。
(2010年現在)

同じ料金でレーシックの手術をするなら、保障期間が長いほうが安心しますよね。

視力の戻りは将来起こる可能性がありますので、生涯保障は最高のアフターケアと言えます。

SBC新宿近視

画像A

生涯保障の2医院の1つ(追加料金5万円必要)

術式によりますが、回復した視力が、近視の進行によって低下した場合、追加照射を生涯無料で受けることができます。

万が一、合併症が発生した場合の治療も無料です。

あの有名なマンモス企業の湘南美容外科の関連クリニックです。
もしもの時でも安心な保障は、この巨大な企業だからできる安心のシステムなんです。

なぜ保証が必要なのか?

レーシックは比較的新しいタイプの治療法なので、術後にどのようなことが起きるのかは、詳しくわかりません。すぐにどうなるというレベルのものではありませんが、それでも将来のことを考えると不安があるという方もいることでしょう。しかし、生涯保証をとり入れている医院ならば、もし何かが起きるようなことがあったとしても安心です。

日本にはさまざまな眼科・クリニックがあり、そこで提供されているサービスもさまざまです。保証が1年の所もあれば、3年の所もあり、中には生涯保証の医院もあります。一定期間ではなく生涯ということであれば、これからの長い人生においても安心できます。

SBC新宿と、神戸神奈川アイクリニックではその生涯保証制度を採用しており、万が一、近視が進行して再び視力低下した場合や、効果が感じることができない場合に無料で再手術を受けることができるので、とても安心できるサービスだといえます。

また、検診や相談といったアフターケアも充実しているこちらの病院は、ある程度の年齢になってからではなく、まだ若いうちにレーシックを受けようと思っている方にとっても、これなら心配ないのではないでしょうか。


このページの先頭へ