レーシック(エキシマレーザー)とは?

レーシックにはさまざまな種類がありますが、ここではその中の1つである、
エキシマレーザーについて説明します。手術を受けるといっても、自分に合ったもの、自分が求めているものでなければ、本当の効果は発揮されません。単純に視力回復といっても、そこにはさまざまな方法があるということを、覚えておいてください。

エキシマレーザーは、生体組織にやけどをほとんど起こすことなく、正確な切開や切除ができる特徴を持っています。レーシックは目に対する手術だけに、他の部位とは比べものにならないくらいの精度が要求されます。

レーザーには、熱で焼くというイメージを持っている方がたくさんいますが、エキシマレーザーは分子を切り離して気体にしてしまう作用があるため、これほど細かい作業ができます。もちろんそれを実行するためには優れた技術が必要となりますが、コンピュータ制御による正確さがあるため、安心して手術を受けることができます。

レーシックで使用するものは、これ以外にもあるので、この方法だけにこだわる必要はありません。これから治療を受けようと思っている方は、どんな方法が自分に適しているのかも含めて、しっかり医師に相談するようにしましょう。



このページの先頭へ